2016年度、超おススメ3冊

これからの働き方、生き方について、自分の人生に新たな視点を与えてくれた超オススメの3冊です。

    
これらを読んで私が思ったこと。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
・60歳で退職(リタイア)する。は、これから通用しない。
・100年生きるこれからの時代は、生涯仕事をしないと老後生活なんて到底維持できない。
(FP相談で作るCF表も、60歳退職&80歳終了という考え方を変えないといけない。)
・今まで以上に、健康管理と金融知識が必要に!
やり抜く力 GRIT(グリット)
・成果を出すには、粘り強く努力し続けることが大切。
・努力し続けるには、自分にとって「好きなこと・意味のあること」がコツでありポイント。
(一生仕事を続けることを考えたら、好きなことを仕事にしないと難しいですね。)

藤原先生、これからの働き方について教えてください。
・AIに取って代わられる、誰にでもできる作業や能力は、今後、ジリ貧。
・自分の付加価値を高め「希少性(三角形の面積を広げる)」を持った人材になることが重要。
(三角形の面積を広げる??? これは本を読んでみてください。)

 

60歳で逃げ切ろうとしている人」と「生涯現役で働こうとしている人」とでは、自分の成長に対する意識の高さとそれに動機付けされた努力量で、圧倒的な差が生まれるんでしょうね。

私は後者でありたいと思います。もう、定年退職とか考えません。

この三冊から「自分の行動指針」を考えると、
1:超長期目標(人生の)を立てて、短期目標(約1年)に落とし込み
2:能動的かつ戦略的に、職業や時間費やすべき事柄を選択し
3:他人の意見は鵜呑みにせず、自分の決断と行動で人生を切り開いていく

ことが、これから人生には必要と思うわけです。
これからも、大好きなファイナンシャルプランナーという職業を軸に足らない部分を徹底的に補い、希少性に磨きをかけ、戦略的に行きたいと思います。
でも、柔軟性も大切なので、時代に合わせて自分の行動指針は平気で変えますけど・・・。
     

しかし、読書は勉強になっていいですね~。
2017年も時間を頑張って捻出するので良書に出会えますように!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください