Coke ON アプリを使いこなそう

コカコーラアプリ

コカコーラジャパンのスマホアプリを使い始めて1年が経過しました。


1年続いたということは、なかなか楽しめて、ちょっとお得気分も味わえてるということなので、ちょっとまとめてみました。

15本買うと1本貰える

この、コークオンアプリは単純で、アプリに対応している自動販売機でジュースを1本買うとスタンプが1個もらえるという仕組み。
そしてスタンプが15個貯まるとドリンクチケットが1個貰えます。

ま、これだけなら、「ふーん」って感じで、1年間も続かなかったかもしれません。

楽しいのは、スタンプがジュースを買うこと以外にも集めることができるという仕組みですね。

歩くとスタンプが貰える

コークオンアプリのHPにも書いてありますが、歩いてもスタンプが貯まるCoke ON ウォーク っていうのがあります。スマホを持ち歩いていると勝手に歩数カウントしてくれて、累計歩数や目標歩数を達成するとスタンプが貰えます。

自分の場合は、ほぼ毎朝ランニングしていることもあり、この歩くスタンプが定期的に貯まっていくのです。
毎日運動している人にとっては、特別なことをすることなく、日常生活を送っているだけでお得になるので、こんな良いことは無いですよね。

その他、定期的にイベントも開催されています。

多いのが、新商品発売のタイミングで対象商品を購入するとスタンプが2個(通常の倍)貰えるというイベント。僕は、ほぼ毎朝缶コーヒーを購入するので、対象商品がコーヒーの時はドリンクチケットが貯まってウハウハでした。

イベントもたくさん

他にも、
・月曜日の午前中に購入したらスタンプ2倍。
・令和を迎えたのでスタンププレゼント。
・3日間早起きしてアプリ開いた(朝5時~8時)らスタンププレゼント。
などなど。やりたい放題です(笑)

コークオンアプリスタンプ



Coke ON アプリのデメリットや失敗談

いまでこそ少なくなりましたが、
スタンプを貰うための自動販売機と携帯をbluetoothの接続がなかなか出来なかったり、公衆wi-fiが邪魔をしてbluetoothが切断されてジュース買ったのにスタンプ貰えなかったり。。。
何事も失敗から学ぶということですね。

あとは、コカコーラ以外の自動販売機をあまり使わなくなったのはデメリットかな?

これから他社もコカコーラと同じようにアプリを出してくると思いますが、自分は他社とコカコーラを併用するつもりはありません。
こういうポイントを増やす仕組みは、使い続けることと集中することが大切だと思っていますから。