現金払いを極力減らす

何かを購入するときは、できる限り現金では購入しないようにしています。

じゃあ何で支払うのかって?
それはもちろん、「クレジットカード」「電子マネー」、「株主優待券」、「金券」などです。
もうそれは徹底していて、スーパーで150円くらいの物を購入しようがカード払いです。

そこにはいろんな理由がありますが、
・ポイントの還元を狙う
・現金支払いは家計簿を入力する手間が発生するため面倒くさい
・時間の節約(銀行へお金を下ろしに行く、公共料金の支払いにコンビニに行く)
が主な理由でしょうか。

最近は、現金で支払わなくても済むようなところがほとんどです。
・公共料金(電気・ガス・水道) ⇒ すべてクレジットカード
・電話料金(携帯電話、固定電話) ⇒ すべてクレジットカード
・食費(外食も含む)⇒ ほぼクレジットカードか電子マネー
・交通費 ⇒ ほぼ電子マネー
などなど。

現金で支払うのは、
・地元ネタですが「湘南モノレール」の交通費、
・医療費(最近は薬局で電子マネーが使えるようになってますね!)
・自動販売機や個人商店のようなお店

なので、銀行にお金を下ろしに行くのは月に一回程度、クレジットカードの請求は毎月10万円以上になります。
だから凄いポイントがたまります。

それを、図書券等に換金して書籍代を浮かしています。最近本を自腹で買ったことがありません。

こんな感じで、現金以外支払い⇒ポイント加算⇒割引購入のようなサイクルが生まれてくると、バカにならない支出削減になります。

<節約の鉄則>

現金で物を購入しない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください