大戸屋の株主総会に参加してきた

6月は株主総会のシーズンですね。
今回は、大戸屋さんの株主総会に参加してきました。お土産も出るようなので(笑)

実はまだ二社目の株主総会

大戸屋の株主総会に出席するのは今回が初めてです。
過去はゼンショーに2回だけなので、2社目の株主総会になります。

何事も比較して考えることが大切だと思っているので、これを機にゼンショーと大戸屋の違いを感じたり、他社の株主総会を想像したりしたいと思います。

次は、マザーズとかの株主総会に参加するのも、雰囲気が違うだろうから勉強になるでしょうね。

会場はハイアットリージェンシー

大戸屋の株主総会の会場は、新宿にあるハイアットリージェンシーでした。
毎回ここで開催してるんでしょうか

JR新宿駅西口の改札を出て、都庁方面へ歩くと約10分くらいで到着です。
鎌倉にはこんな大きなホテルありませんから、入り口の大きなシャンデリアを見ただけで感動しますね(笑)

会場は地下のホールです。
写真には、誰も映っていないですが、誰もいない隙を狙っているだけで、多くの人がいらっしゃいましたよ。

先日行ったゼンショーの株主数は約13万人に対して、大戸屋は約2万5千人。
さすがに規模感は違いますけど、会場もそれなりに大きかったです。

また、ゼンショーさんと違って、
初めから株主総会出席者とお土産のみの方にブースが分かれてましたので、参加する人も減るでしょうね。
(※ゼンショーさんは一応株主総会終了後にお土産お渡しという流れです)

株主総会は比較的スムーズに進行

大戸屋といえば、一部店舗での不適切動画が問題になって全店一日休業したり、大戸屋ランチ廃止して客足が遠のくとネットに書かれたり、結構さんざんだったので、どんな雰囲気になるのかなとちょっと楽しみだったのですが。

一部の株主さんがちょっと噛みついたくらいで、特に大きな紛糾もなく1時間30分くらいで閉会になりました。

でも、私は建設的な議論が好きなので、声を大きくして感情的に相手を糾弾していく様子を見るのはあまりいい気分はしませんでしたが。。。

新宿は都会ですね

さて、早めに株主総会が終わったので、大都会新宿をブラブラする時間が出来たのですが、特に目的も無いと居られないもんですね。
さくっと戻ってきてしまいました。

目の前が都庁だったので、展望台とか行こうと思えば行けたのかもしれませんけど。。。

大戸屋のお土産

さて、大戸屋の株主総会のお土産です。
料理を自炊しない身としては、なかなか使いずらいお土産でした(笑)

ただ、大好きな黒酢あんの素だったので、こんど時間がある時に一回試しに作ってみるのもいいのかな。
でも、自分で作ったほうが美味しくてお店に行かなくなったら、お店も困っちゃいますね。

株主としてはお店の売り上げアップに少しでも貢献していきたいですから。

安くて美味しい「大戸屋ランチ」。廃止になっても個人的にはなんとも思いません。
そもそも大戸屋ランチは揚げ物が多いので、それ食べるなら他のお店に行きますよ。

大戸屋さんではちょっと高くても健康的な食事を取りたいのです。
大戸屋さんは料理がとっても美味しいので頑張ってほしいですね。